イギリスのDRAGON BALL事情




英語といえばアメリカと言われてしまう今の世の中。しかし本来の英語の発祥地は皆さんご存じイギリスです。
アニメ界でも英語の本来の宗主国たる意地を見させてもらいたかったところですが、残念ながらイギリス独自の
ドラゴンボールの吹き替えは未だ存在しません(実は後に触れる例外がありますが)。イギリスでは主に
アメリカとカナダで吹き替えされた2つのバージョンを受け入れています。
まずはTVシリーズからイギリスのドラゴンボールの事情を見ていきましょう。





無印(Blue Water版)


 無印シリーズはカナダのページで紹介したOcean Group系列のBlue Water Studioが吹き替えを担当した、通称Blue Water版がToonamiで放送されました。内容的に違いは無いようですが、OPとEDがカナダのものとは違います。FUNimation版が放送されたという情報はありません。

※Toonamiといっても日本とアメリカのようにCartoon Network内の時間枠のことではなく、独立したチャンネルです。2007年3月に放送を終了してしまったようです。






Z(Ocean Dub版前期)

 Zははじめアメリカやカナダと同じくSaban EntertainmentとFUNimationが組み、Ocean Studiosが吹き替えたOcean Dub版を放送しました。こちらに関してはほとんど情報が無いので詳しくはわかりません。






Z(FUNimation版)


 54話(日本版67〜68話)以降はカナダと同じくアメリカのFUNimation版を放送したようです。人造人間編の初めまではこれが続きました。TVソースの映像はまだ見たことが無いのでこちらも詳細は不明です。






Z(Ocean Dub版後期)


 107話(日本版122話)以降はカナダと同じこの吹き替えに突然変わりました。カナダの方のページで少し触れましたが、こちらではこの吹き替えに使われているBGMについて更に詳しく書こうと思います。まず、BGMは日本版のものではなく、またFUNimation版のものでもありません。かといってオリジナルで作られたわけでもなく、何と別のアニメからの流用です。

 もしかしたらご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、昔日米共同制作で作られた"Mega Man"という有名テレビゲーム「ロックマン」のTVアニメ化作品がありました(Mega Manはロックマンの海外名)。このアニメはドイツやメキシコなど他の国にも輸出され成功を収めたのですが、このアニメからBGMを流用しているのです。他にもブウ編からは同じくTVゲーム「モンスターファーム」のアニメ化作品である"Monster Rancher"からBGMを流用しています。共通点は同じOcean Studiosが吹き替えを担当していることですが、それがこのBGMの流用とどう関係があるのかは不明です。ブウ編以降はオリジナルで作られたBGMもあるようですが、ごく一部にとどまっています。






GT(Blue Water版)

 こちらもカナダとほぼ同じようです。ただ、最終回のスタッフロールと過去回想のシーンがカナダと違ってばっさり削られてしまっていたようです。残念。



劇場版


 今までのTVシリーズは主にカナダとほぼ同じでしたが、劇場版だけは非常に特殊な経緯を辿っています。まずこの劇場版の吹き替えはOcean GroupともFUNimationとも全く関係がありません。それどころか制作は英語圏ですらありません。このバージョンを作成したのはフランスにあるAB Groupeという、ヨーロッパにおいて日本のバブル期のアニメを独占している会社です。これに関しては後ほどフランス版のページを作った際に詳しく説明いたします。そしてこの会社なんですが、吹き替えの評判がすこぶる悪いんです。このイギリス向け劇場版シリーズでもやらかしてしまいました。役者の質が非常に低く、訳もかなりいいかげんです。ところによっては英語がおかしかったりします。正直まともに見られたものではありません。どうやらDVDを見る限りイギリスのToonamiが主導で企画したようですが、大失敗です。無印の1作目を除くZに至る全ての作品が吹き替えされているようです。Z2作目の「この世で一番強いヤツ」から4作目の「超サイヤ人だ孫悟空」までがDVDとVHSでリリースされていますが、それ以外は北欧版のDVDにZ5作目と7作目が収録されているのみのようです。

2011/12/31更新: こちらはカナダのOcean Dub/Blue Water Dub同様にWestwood Media社が主導していたらしく、カナダのYTVが劇場版に興味を示さなかったためにヨーロッパの非英語圏(詳細不明)に非常に低予算で吹き替えを任せたという情報があります。無印一作目〜最強への道に至るまでの劇場版全てとZとGTのTVSP三作全てが吹き替えられ、映像ソフトはオランダにてZ劇場版1〜9作目とZのTVSP二作がDVD・VHSで発売されています。







戻る